バイナリーオプション業者の選び方

初心者にもオススメなバイナリーオプションを解説します。

バイナリーオプション業者の選び方

Ads by TradeFX

怪しいバイナリーオプション業者を選ばない

最近話題になっているバイナリーオプション。しかし、あなたがいつも使っているバイナリーオプション業者は本当に安全なのでしょうか?実際に儲けることも大事ですが、「口座残高は増えても、出金ができない…」といったトラブルも多発!バイナリーオプションをはじめる前に必ず信頼できる業者を選ぶことが儲けるための第一歩です。

金融庁に登録しているバイナリーオプションは7社のみ

信頼できる業者かどうか見極めるのにわかりやすい基準となるのが「金融庁への登録の有無」です。日本国内でバイナリーオプション事業をはじめるには、金融庁への登録が必要となります(海外FX業者の対応とほぼ同じような内容です)。それ以外の業者は「違法」なのかと言われると、違法ではありませんが、何かトラブル(出金や取引など)が起きた際に金融庁が守ってくれない(=お金が戻ってこない)状況になります。

実際に金融庁に登録して、国内でバイナリーオプション事業を行っているのは以下の7社のみです。反対にそれ以外の業者はほぼすべてが金融庁への登録をしていない無登録業者となります。

※判断基準として、公式サイトの下部に「登録番号」があるかどうかで判断できます。

  • YJFX!
  • GMOクリック証券
  • FXトレード・フィナンシャル
  • ヒロセ通商
  • IG証券
  • JFX
  • トレイダーズ証券

なぜ海外バイナリーオプションが主流?

危険だと叫ばれることの多い海外バイナリーオプション業者に流れる人が多いのは、「取引の優位性」です。国内では禁止されている1分や30秒といった短時間での取引やクレジットカードでの入金に対応していることで手軽に取引をはじめられる点です。

また、初回入金に応じて100%ボーナスといった、取引できる金額が多くできることなどが、安全な国内のバイナリーオプション業者よりも、海外バイナリーオプション業者に流れている理由です。

判断するのはトレーダー次第

最終的に、どこの業者にするのかを判断するのはトレーダーです。国内/海外バイナリーオプションともにメリットとデメリットがあり、出金や信託保全など万全にしたいなら「国内バイナリーオプション」、短時間で1円でも多く稼ぎたいなら「海外バイナリーオプション」といったすみ分けができます。ですが、バイナリーオプションは投機性の高い投資ですので「絶対に儲かる」ことはありませんので、細心の注意を払って業者選びと取引を進めることが大切です。